人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
誰が呼んだか?ESOマニア!!
esomaijin.exblog.jp
ライディングネット
オリジナル・ライディングネット!!
ライディングネット_a0126283_18333039.jpg
渓流ベイトフィネスロッドに合わせてネットもつくっちゃいました。

セットで撮るとかっこいいですね!m(__)m
以下省略!
って書いたら怒られるかな?・・・(笑)

いやいや改めまして (^▽^;)
今回は渓流で使うライディングネットを作ったので簡単に書かせて頂きます。

山で枝を取って来ます。
この時に大事なのが枠の長さより長めに切って来ることです。
それと枝の太さにも気を付けて下さいね!

さぁ~~ここで問題!
円の外周を求める公式を覚えてますか
半径×半径×円周率は円の面積ですよ。(* ´艸`)プップップ
半径×2×円周率が円の外周です。(*^^)v

覚えてました?(笑)

で!
公式に沿って!
ライディングネット_a0126283_18294361.jpg
買ったタモ網の直径が31.7cmなので
31.7×3.14159・・・
単純に大体の長さを知りたいだけなのでざっくり
32×3.14で計算すると!
100.48cmになります。
最低でも1m欲しい計算になります。
これに柄に差し込む部分とかの余長を足して約120cm程度で太さが1cm程度の枝を選んで取って来ました。

これを腕力だけで一気に丸くすると折れるので先人の知恵!
火で炙りながら曲げると曲げやすくなる!
を応用して今回はバーナー炙りながら徐々に曲げて行きます。
ライディングネット_a0126283_18302243.jpg
この時のポイントとして皮は着けた状態で炙る方が焦げ目が着かないのと中で蒸し焼き状態になるので木の繊維が柔軟になって曲がりやすなります。
※この時に一気に力を入れると繊維が千切れて折れ曲がります。

もし焼杉風の焦げ目を付けるなら仮組をした時の方がいいですよ。
タモ枠と柄の部分に模様の一体感が出ます。
この時に円の直径とタモ網の直径を同じにしときましょうね!

曲を付けて乾燥をさせてる間に柄の方を作っていきます。
今回はロッドのグリップで使ったサクラ材が余ってたので使います。
スギ、ヒノキを使っても良いと思います。
この時に柄と揃えると色合いがそろってカッコいいと思いますよ。

柄の部分は自分の手に合わせて握りやすいようにサンダーで削ります。
形になってきたらタモ枠を差し込む位置を決めて斜めに穴を明けます。
※真直ぐに取り付けると魚と網の重さで下に折れ曲がります。
柄の中心線に対して45から75度ぐらいの角度を付けて楕円形にするのがお勧めです。
ライディングネット_a0126283_18310176.jpg
これで仮組完了!
ここで焦げ目を付けたい人はバーナーで焦げ目を入れて、ウレタン塗装をしてください。

僕はサクラ材の風合いを活かしたいので今回はこのまま塗装します。
ライディングネット_a0126283_18312313.jpg
片側の枠は接着剤で固定して片方から網を送って取付ます。
通し終って反対側も接着剤で固定すれば完成になります。
ライディングネット_a0126283_18315047.jpg
良かったらチャレンジしてみてください。m(__)m

次は釣行の記事を書かせて頂きます。
ではでは(@^^)/~~~





#ライディングネット
#ラバーネット
#オリジナル渓流ネット
#自作ライディングネット
#タモ網
#ハンドメイド枠




by ESO-genei | 2021-09-07 19:10 | ハンドメイド | Comments(0)
<< バスゲームIN七川ダム オリジナル渓流ベイト... >>